医療レーザー脱毛の基礎知識

医療レーザー脱毛の基礎知識

クリニックなどの医療機関で行っているレーザー脱毛についての正しい知識や失敗しないクリニックの選び方などを紹介しています。

医療レーザー脱毛とは

脱毛はとても人気のあるスキンケアの一つで、その大きな理由は安価でキレイにすることができるということです。
その脱毛にも色々と種類がありますが、特に注目をされている医療レーザー脱毛についてここでは紹介したいと思います。

医療レーザー脱毛とは、その名の通り、医療機関で行う事ができるレーザー脱毛の事で、そもそもレーザー脱毛というのは、ある特定の色に反応するという特徴を利用し、毛や毛根、周辺組織にダメージを与えることで脱毛を行う事がレーザー脱毛になります。

この医療レーザー脱毛は、黒い色素に集中する特殊なレーザー光線をムダ毛の毛根部に当てることで、、皮膚にダメージを与えることなく、毛根に熱を与え、毛根周辺の毛母細胞を破壊することで、永久的に毛が生えてこないようにする脱毛方法の事を指しています。
しかし、これだけではエステサロンなどでも行う事ができるレーザー脱毛と同じです。
単純に説明すると医療レーザー脱毛は、エステサロンでも行う事ができるレーザー脱毛よりも、さらに高出力な機械を使用して行う脱毛方法で、この機器は、厚生労働省からの認可を得た機器で、さらにこの機器を扱っても良いとされているのは、医師免許を持った方が医療機関で行う事が許可されているものです。

そのため、安全性の高い機器でしっかりとした知識と技術を持った医師による脱毛ということになりますので、大変安心して高い効果を得る事ができる脱毛方法と言われています。

この医療レーザー脱毛で行う事ができる部位は、基本的に全身と言われており、アトピーや皮フの弱い方でも施術することができるとの事です。

そして、医療レーザー脱毛の特徴は、なによりもレーザー光線を肌にあて、肌の奥の黒い毛根に熱を与えるという原理から、従来の脱毛方法よりも時間がかからないという事が挙げられています。

さらに、痛みについてもだいぶ軽減されており、ゴムでパチンとはじかれる程度の痛みで脱毛をする事ができるという事も特徴の一つです。

医療レーザー脱毛とエステ脱毛に違いはある?

最近では、脱毛を行う事ができる機関はたくさんあり、その中お多くがエステサロンや病院・クリニックと言った医療機関に分ける事ができます。

では、医療レーザー脱毛とエステ脱毛には違いがあるのでしょうか?

まず、医療機関でのみ行う事ができる医療レーザー脱毛とエステや医療機関で行う事ができる脱毛に分けられておりますので、ここに大きな違いがあるということになります。

これを細かく砕いてみると、医療レーザー脱毛は、その名の通り、レーザーによって脱毛をするという手法になっております。
エステサロンでは、このレーザー脱毛を行う事はできません。
エステサロンで行う事ができる脱毛は針脱毛や光脱毛という手法になっており、実際には針脱毛を行っているサロンは現在ではあまりないと言われております。

そのため、ここでは、光脱毛と医療レーザー脱毛の違いということで説明します。

まず、大きな違いは、脱毛の効果に違いがあるという事で、レーザーの性質は一方向に向かって照射するという事がありますので、その効果が大きいと言われております。
逆に光脱毛の場合は、光が拡散されるという事からその効果も拡散されるという事です。

この様な事から効果に大きな差が出ています。

また、医療レーザーと光では、照射力自体にも違いがあり、レーザーよりも光の方が照射力が弱いという事です。

それから、医療レーザー脱毛は医療機関のみ認められている脱毛方法ですので、医師が行う脱毛方法で、エステ脱毛は、エステティシャンが行う脱毛です。

エステティシャンは特に資格もなくなれる職種ですので、施術によるトラブルやアフターケアなどの面でも医療レーザー脱毛の方が安心できるという事が言える事でしょう。

全身脱毛が得意な仙台の脱毛サロン
仙台で全身脱毛を得意としていて評価の高い脱毛サロンを特集しました。ワンランク上のツルスベ肌になれるサロンはここだ!
www.xn--cnqx7j1uyhqt.biz