医療レーザー脱毛の基礎知識

医療レーザー脱毛の基礎知識

クリニックなどの医療機関で行っているレーザー脱毛についての正しい知識や失敗しないクリニックの選び方などを紹介しています。

エステで行う事ができない医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛はエステで行う事ができない脱毛となっており、それは、書いた時のごとく、医療機関でのみ許可されている脱毛方法となっているからです。

そもそも医療レーザー脱毛は、厚生労働省が認可を出している医療レーザー脱毛機器を使用して行う脱毛方法で、これを扱ってよいとされているのは医療機関のみとなっています。

これにはしっかりとした理由があり、高出力のレーザーを照射をする事によって、火傷の様な症状を引き起こしてしまうリスクがあるため、ちゃんとした知識と技術があり、万が一の時にはしっかりとした治療を行う必要があるためです。

そのため、医療機関でのみ使用が許可されている脱毛方法となります。

そして、エステサロンで行う脱毛との大きな違いはその出力の高さになり、高出力のレーザーを照射する事によって、大きな効果を得る事ができるわけですから、脱毛に費やす時間にも大きな差が出ています。

また、エステサロンで行っている脱毛はレーザー脱毛ではなく、光脱毛になり、これをフラッシュ脱毛と呼ぶ事もあります。
つまり、エステサロンで行っている脱毛と医療レーザー脱毛は全くの別物でその効果にも大きな違いがあるという事がわかると思います。

そして、その価格にも大きな違いがあります。
医療レーザー脱毛はエステサロンで行っている光脱毛よりも単価は高く設定されていますが、その分回数が少なく済むので、多くの場合はトータルで見てみると価格は安くなる場合もありますし、同じ位という事になるようです。

しかし、先ほども説明したとおり、医療レーザー脱毛には火傷を負うリスクがありますので注意をする必要があります。

エステサロンの脱毛でもフラッシュ脱毛ともレーザー脱毛とも違うまったく新しい脱毛法を行っているサロンもあります。
Dioneというエステサロンで行われているハイパースキン脱毛というものです。
これは毛根を焼いて処理するのではなく、発毛因子そのものを消滅させる方法なので、痛みをまったく伴いません。