医療レーザー脱毛の基礎知識

医療レーザー脱毛の基礎知識

クリニックなどの医療機関で行っているレーザー脱毛についての正しい知識や失敗しないクリニックの選び方などを紹介しています。

医療レーザー脱毛と家庭用脱毛機器の違い

最近では、脱毛が大変人気のあるスキンケア方法になっておりますが、脱毛にも色々と種類があります。
その脱毛方法の中には、医療機関で行う医療レーザー脱毛と言う脱毛もあれば、家庭でもできる家庭用脱毛機器を使った脱毛もあります。

そこで、今回は、医療レーザー脱毛と家庭用脱毛機器の違いについて説明したいと思います。

そもそも大きな違いは、先ほども少し説明した通り、医療レーザー脱毛は医療機関でのみ行うことができる脱毛方法です。
これは、厚生労働省の認可を得た医療レーザー脱毛機器を使用し脱毛を行う脱毛方法で、この機器では高出力のレーザーを照射することができる事が大きな特徴となっています。

そして、家庭用脱毛機器は、その名の通り、家庭で脱毛機器を使用して脱毛を行う脱毛方法で、その効果は医療レーザー脱毛よりも大きく劣ると言われています。
それは、万が一のトラブルの時に自分で対処することになりますので、医療レーザー脱毛のように専門の知識と技術がある人間が行うのではなく、素人が対処をしなければならないため、トラブルがないように設計されているからです。

また、レーザー脱毛は、医療機関でのみ使用が許可されているものですので、家庭用脱毛機器ではレーザー脱毛を行う事ができません。
家庭用脱毛機器の多くは、光脱毛という脱毛方法で、レーザー脱毛と似たような脱毛方法ですが、その出力はとても弱いものになります。
しかし、光脱毛はエステサロンなどで行う事ができる脱毛方法になりますので、その効果が全くないという事はありません。
時間はかかりますが、しっかりとした脱毛を行う事ができます。

そして、価格は、もちろん家庭用脱毛機器の方が安いです。
医療レーザー脱毛の金額は多くのクリニックでは、回数×単価と設定されており、1回で脱毛が完了する事は毛のサイクルがあるため、確実にありません。
そのため、数回にわたり脱毛を行うのですが、効果が高い分その単価も安くはないと感じる方が多いとの事です。

この様な事から、家庭用脱毛機器は一度購入してしまえば、それ以上にお金をかかる事はありませんので、安上がりという事になるでしょう。